小説バトン

  • 2006.07.02 Sunday
  • 23:16
このブログ始まって初のバトンが友人のゆっきんから回ってきました。
今回のテーマは「小説バトン」読書好きとしてはある意味嬉しい(難しい?) バトンです。

では早速いきましょう!

■持っている小説の冊数■

数えていないから正確なとこは判りませんが・・・いまざっと数えたら、目の前の本棚に入っているだけで3〜400冊、実家に預けてあるものなんかも合わせたらもっと沢山あるわけです、ああ恐ろしい。
売った物も多いので大分減りました。売るときはまた買えばいいやと思ってたけど手に入らない本が多くなってきているので少し後悔してます。

■今読みかけの本 or 読もうと思っている本■


『余命』 谷村志穂

待ちに待った谷村志穂さんの新刊。内容は重いですが『海猫』以来の出来ではと期待してます。

■最後に買った本(既読、未読問わず)■


『ごちそうはバナナの葉の上に』 渡辺玲

『ごちそうは・・・』は小説じゃないけど探していた本なので。ちなみに南インド菜食料理についての本です。

■特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)■

これなかなか難しい設問だよね。
まずは

『帰れぬ人びと』鷺沢萠

一番最初に読んだめめさんの本。同時に『少年たちの終わらない夜』も買ったんですけどね。なぜかこっちを最初に読んだんですよ。正直、衝撃でした「ほぼ同い年なのにすごい人だなぁ」って。



『海猫』谷村志穂

谷村志穂さんの最高傑作だと思っている作品。
分量はすごいですけれどそれを感じさせず一気に読ませるすごい作品。新聞連載だったというのが信じられないくらい完成度が高いです。映画化もされましたがみていないのでノーコメント。というかこれだけの大作を2時間で映像化するのは無理だと思う。



『夏への扉』ロバート・A・ハインライン

巨匠ハインラインの名作SF
引っ越してしまった友人が泊まりがけで遊びに来たときに持ってきてた本。これを小学校6年生の夏に読んでしまったお陰で以降しばらく海外SFにはまることに。



『空想自然科学入門』アイザック・アシモフ

SF界の大御所、アシモフの科学エッセイシリーズの記念すべき第一巻。
アシモフのSFはもちろん好きですがそれ以上に好きかも。ウィットに富んだ文章がいいんですよ、これ。これを皮切りにその他科学エッセイやスティーブン・ジェイ・グールドの『進化論』関連エッセイまで読み漁ることに。



『裂けて海峡』志水辰夫

シミタツ節で有名な志水辰夫の傑作冒険小説
高校生の時にふと本屋で手に取って読み感動。お陰で他の志水作品、それからその他作者の冒険小説を沢山読むことになった。ラストの一行が素晴らしい!


■次にまわす人5人まで■

とこちゃん
くろーばさん
くぼぅさん
  &
本読みな方(ご自由にどうぞ)
勝手に指名しちゃいました、すみせん。嫌じゃなければお願いします。m(__)m
コメント
おお。最後まで読んで、自分の名前があるのにびっくり。
本好き(だったはず)なんですけど、最近さっぱり読んでない…
でも、テーマとしては好きなので、記憶をたどって?!やってみまーす。
>くろーばさん
ブログに本のことがあったので指名しちゃいました。
ぜひおねがいしま〜す。
わ、思い入れ本、もれなく私も読んでるや〜ん、
なんて思いながら見ていたら、名前があった(笑)
バトン、頂いてゆきます・・・ゆっくりやらせて
頂きますわ。

ちなみに。
アジモフは、私は「黒後家蜘蛛の会」がベスト(笑)
谷村志穂氏は、飛田和緒氏との共著シリーズが
好き(特に、「お買い物日記」)。
という、邪道な人間です。
「空想自然科学入門」、ひっさびさに読み返したく
なっちゃった。
探しだすよりも、ブックオフに行こうかな・・・(笑)
  • とこ
  • 2006/07/05 11:37 PM
>とこちゃん
本読みというのは充分に判っていたので指名しちゃいました、ゆっくりでいいのでよろしく〜

アシモフは「黒後家・・・」かぁ、いいねぇ。SFミステリーの「われはロボット」のシリーズも好きなんだよね。あとクラークの「白鹿亭綺譚」とか。
ミステリーも小学校のポプラ社のルパンやらなにやらから始まって色々好きな物あるし。
思い入れ本多すぎて選べません(笑)

ちなみに飛田和緒さんにはお料理習ってたことありました・・・
そうそう!
以前の日記で「飛田さんに習った」って書かれていたお料理があったから、あれぇ?ひょっとして!と思っていたのよ。なすびの肉巻きやっけ。
「飛田さんの本で読んだ」ってのもあって、記載に区別があったしさ〜。
いいな、いいな〜。
私も、飛田さん(の本)譲りで作ってるもの、いくつかあるわ〜。簡単で、間違いなく美味しい!!!よねえ。

  • とこ
  • 2006/07/08 10:04 PM
そそ、茄子の肉巻きです。
昔、ちょうど料理を教えてくれるところ探していたときに住んでいた所が飛田先生ちのすぐ近くだったんだよね。んで教室に通っていたんだよん。

飛田さんの料理は計量しないから好きです、というかそもそも量って作ったことほとんどないんだよね(^_^; 料理のコツは目分量!

ということでブログの料理も大体の感じで数値化したものですので、適宜調整して下さいな、みなさん
遅ればせながら、やってみました。。

本、読んでないなぁと、あらためて、思ってしまいました^^;
>くろーばさん

わざわざ有り難うございます。くろーばさんは推理小説が好きなんですね。最近のおすすめはなんなんでしょ?ブログ見ていたら久々に推理小説が読みたくなりましたよ。

しかし、小説に合わせるお菓子がのってるのはさすが!感心しちゃいました。
やったで〜。
  • とこ。
  • 2006/07/18 11:08 PM
>とこ

さんきゅ!
頭を悩ませるもの受け取ってくれてありがとう。自分も書いていてそうだったんだけどさ、5冊選びなさいって難しいよね。「この本にはこういう思い出があるし・・・」ってなって選びきれないというか。それになんか少し気恥ずかしいというか。

ほんと大・大感謝!です。


コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
人生には、速度を上げることよりも大事なことがある
  • たんなる日記
  • 2006/07/04 11:16 AM
いただいたバトン、何本か埋めちゃってます… 食べ物関係じゃないものは、食べ物絡みでタイミングをみていつかやろうと思いながら、思いつかないまま… すいませんっ!! 時効ってことで、まわしてくださったかた、ご勘弁を。。 そういう、バトン苦手な私ですが、初
  • 東京無駄あるき食べあるき
  • 2006/07/17 5:30 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM